読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Curl メモ

使う度にググってるのでメモしておく。

HTTPメソッドを指定する [-X, --request command]

# GET
$ curl http://example.com
$ curl http://example.com -X GET

# POST
$ curl http://example.com/users/1 -X POST -d "name=John"

# PUT
$ curl http://example.com/users/1 -X PUT -d "name=John"

# DELETE
$ curl http://example.com/users/1 -X DELETE

レスポンスヘッダを表示する(Bodyも表示) [-i, --include]

$ curl http://example.com -i

レスポンスヘッダのみ表示する [-I, --head]

$ curl http://example.com -I

リクエストヘッダを指定する [-H, --header header]

$ curl http://example.com -H 'Authorization: Bearer ABCDEF123456'

クッキーを送信する [-b, --cookie name=data]

$ curl http://example.com -b JSESSIONID=950C613295096B1C135269AC64EF2CC5

ユーザエージェントを指定する [-A, --user-agent agent string]

$ curl http://example.com -A "Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/33.0.1750.154 Safari/537.36"

リファラーを指定する [-e, --referer URL]

$ curl http://example.com -e https://www.google.co.jp/

オレオレ証明書を無視する [-k, --insecure]

$ curl https://example.com -k

リクエスト、レスポンスの詳細を表示する [-v, --verbose]

$ curl https://example.com -v

取得結果をファイルに保存する [-O, --remote-name]

$ curl http://example.com -O

取得結果をファイル名を指定して保存する [-o, --output file]

$ curl http://example.com -o foo.html