読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IntelliJ の設定変更メモ

Windows 環境での手順。MacならSettingsをPreferencesに読み替えればほぼ同じなはず。

全体設定

タブインデントを有効にする

Java の場合
Settings > Code Style > Java > Tabs and Indents > Use tab character : ON

スペースを表示させる

Settings > Editor > Appearance > Show whitespaces : ON

行番号を表示する

Settings > Editor > Appearance > Show line numbers : ON

行末の不要なスペースやタブを保存時に削除する

Settings > Editor > Ensure line feed at file end on Save : ON

改行文字の設定

Settings > Code Style > General > Line separator (for new files) :
Unix and OS X (\n)」

英語のスペルチェックをオフ

スペルミスや造語などに波線がつくのが不要ならばオフにする

Settings > Inspections > Spelling : OFF

Java の設定

自動コンパイルを行う

デフォルトではオフになっている。プロジェクト毎に設定する必要あり。
Settings > Compiler > Make project automatically : ON

import文にアスタリスクを使用しないようにする

Settings > Code Style > Java > Imports

Class count to use import with '*'  

の数値がデフォルトで5となっているが同じパッケージのimportが5つ以上になると*でまとめられてしまうので大きめな数値を入れておく。

Name count to use static import with '*'  

こちらは static import の設定でデフォルトで3となっているが同様に大きな数値を入れておく。

また

Use single class import  

にもチェックを入れる(デフォルトで入っているはず)。

properties ファイルのリバース表示

Settings > File Encodings > Default encoding for properties files > Transparent native-to-ascii conversion

serialVersionUID を自動生成する

Serializable を implements しているクラスで serialVersionUID がない場合に Warning が表示されるようにする。
また、serialVersionUID の自動生成を行えるようにする。

Settings > Inspections > Serialization issues > Serializable class without 'serialVersionUID' : ON

serialVersionUID を追加するにはクラス名にカーソルを合わせてAlt+EnterからAdd 'serialVersionUID' fieldを選択する。

Javaクラス作成時に自動で挿入されるコメント文のテンプレートを変更する

Settings > File and Code Templates > Templates タブ > Class

#if (${PACKAGE_NAME} && ${PACKAGE_NAME} != "")package ${PACKAGE_NAME};#end
#parse("File Header.java")
public class ${NAME} {
}

となっている。

コメント部分は

#parse("File Header.java")

のところ。

Includes タブ > File Header

/**
 * Created by ${USER} on ${DATE}.
 */

これが挿入されるテンプレートとなる。
Interface、Enum、AnnotationType も必要に応じて変更する。

プラグインを追加する

Settings > Plugins > Browse repositories

Jarを追加する

  1. プロジェクト内にjarファイルがある場合はjarファイル上で右クリックし「Add as Library...」から追加する。
  2. File > Project Structure... > Libraries >「+」ボタン > Java から追加する。