読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UIScrollView で現在のページ数を取得する

ios swift

環境: Xcode8.2.1, Swift3

UIScrollViewのisPagingEnabledプロパティを true にすると、ページ単位のスクロールが可能になる。
このときに現在のページ数を求める方法についてメモ。

ページングは横スクロールの場合なら UIScrollView のcontentOffset.xUIScrollView.bounds.widthの半分を超えたところでドラッグを離すと隣のページに進み、半分を超えてなければ元のページに戻る挙動になっている。
まず、その時点のcontentOffset.xからページ数を計算する Extension を追加する。

extension UIScrollView {
    var currentPage: Int {
        return Int((self.contentOffset.x + (0.5 * self.bounds.width)) / self.bounds.width) + 1
    }
}

で、今回はページングのスクロールが完全に止まったタイミングでページ数を取得する方法を考える。

スクロールが完全に止まったタイミングを検出するには前回調べた UIScrollViewDelegate のメソッドに仕掛ければよい。
基本scrollViewDidEndDeceleratingのみで良いと思う(isPagingEnabled=trueはページの区切りまで自動スクロールするので)が、この Delegate はドラッグをピタッと止めた場合は呼ばれないので、その時でも検出できるように念のためscrollViewDidEndDraggingでかつdecelerate=falseの場合にも取得するようにしておく。

// MARK: - UIScrollViewDelegate

func scrollViewDidEndDragging(_ scrollView: UIScrollView, willDecelerate decelerate: Bool) {
    if !decelerate {
        print("currentPage:", scrollView.currentPage)
    }
}

func scrollViewDidEndDecelerating(_ scrollView: UIScrollView) {
    print("currentPage:", scrollView.currentPage)
}

これでページ数が切り替わった(ページングのスクロールが止まった)時に1度のみページ数が表示される。