UIScrollView の Bounce 設定について

環境: Xcode8.2.1, Swift3

UIScrollView の Bounce 設定のパラメータが3つあるが、これらの違いについて調べた。

Storyboard
以下がデフォルトの設定
f:id:xyk:20170308131140p:plain

コード

// UIScrollView

// default YES. if YES, bounces past edge of content and back again
open var bounces: Bool 

// default NO. if YES and bounces is YES, even if content is smaller than bounds, allow drag vertically
open var alwaysBounceVertical: Bool 

// default NO. if YES and bounces is YES, even if content is smaller than bounds, allow drag horizontally
open var alwaysBounceHorizontal: Bool 

組み合わせ1(デフォルト)

parameter value
Bounces true
Bounce Horizontally false
Bounce Vertically false

UIScrollView に追加したビューのcontentSizescrollView.frame.sizeより大きい場合のみ、バウンスが発生する。
つまり
scrollView.frame.width < contentSize.widthであれば、横スクロール時に画面端でバウンス発生、
scrollView.frame.height < contentSize.heightであれば、縦スクロール時に画面端でバウンス発生する。
scrollView.frame.width >= contentSize.widthまたは
scrollView.frame.height >= contentSize.heightであればバウンスは発生しない。

組み合わせ2

parameter value
Bounces true
Bounce Horizontally true
Bounce Vertically false

横方向スクロール時に必ずバウンスが発生する。
contentSize.widthscrollView.frame.widthより小さくてもバウンスする。

組み合わせ3

parameter value
Bounces true
Bounce Horizontally false
Bounce Vertically true

縦方向スクロール時に必ずバウンスが発生する。
contentSize.heightscrollView.frame.heightより小さくてもバウンスする。

組み合わせ4

parameter value
Bounces true
Bounce Horizontally true
Bounce Vertically true

縦方向、縦方向ともにスクロール時に必ずバウンスが発生する。
contentSizescrollView.frame.sizeより小さくてもバウンスする。

残りの組み合わせ

parameter value
Bounces false
Bounce Horizontally false
Bounce Vertically false
parameter value
Bounces false
Bounce Horizontally true
Bounce Vertically false
parameter value
Bounces false
Bounce Horizontally false
Bounce Vertically true

縦方向、縦方向ともにスクロール時にバウンスしない。
つまり、Bouncesを false にするとBounce HorizontallyBounce Verticallyの設定にかかわらずバウンスが発生しなくなる。