Finder のコンテキストメニューに「Visual Studio Code で開く」を追加する

環境: macOS Mojave 10.14.6

Finder の右クリックで表示されるコンテキストメニューからVisual Studio Codeでファイルをすぐに開きたい。

Automator を使用することで Finder のコンテキストメニューに新たなメニューが追加できる。
Automator を起動し、ファイル -> 新規 -> クイックアクションを選択する。

f:id:xyk:20190926115532p:plain

ユーティリティ -> シェルスクリプトを実行 を選択し、右側のスペースにドラッグアンドドロップする。
- ワークフローが受け取る現在の項目: ファイルまたはフォルダ
- 検索対象: Finder.app
- シェル: /bin/bash
- 入力の引き渡し方法: 引数として
- スクリプト

for f in "$@"; do
  open -a 'Visual Studio Code' "$f"
done

f:id:xyk:20190926115725p:plain

Command+S で保存ダイアログを表示して、クイックアクション名として「Visual Studio Code で開く」と入力し、保存する。
これでコンテキストメニューに以下のように追加される。

f:id:xyk:20190926120749p:plain

作成したワークフローは~/Library/Servicesディレクトリ内にある。

こちらを参考にした。
qiita.com